2022年5月13日金曜日

マリンチャレンジプログラム・採択!

使い捨てカイロを用いた水質改善の研究が、マリンチャレンジプログラムに採択され、助成金をいただいて研究を進めています。8月に開催される「マリンチャレンジプログラム中四国大会」で口頭発表を行う予定です。

頑張ります!!




【TSS×SDGs】テレビ新広島のYouTubeにアップロードされました。

2022年3月4日金曜日

フューチャースマイルプロジェクト(TSS テレビ新広島)


テレビ新広島が行っているSDGsの取り組み「フューチャースマイルプロジェクト」の番組に参加しました。

サイエンス同好会メンバーが出演。

 

アオウミウシ君も出演しました。

2分間の動画になって、3月15日(火)22:54~23:00、テレビ新広島で放映されます。

サイエンス同好会では、これからも広島湾のウミウシ研究を続けていきます。この研究を通して広島湾にたくさんのウミウシたちがん住んでいることを知ってもらい、広島湾の環境を守ることにつなげて行きたいと考えています。

「someone」に掲載!

 サイエンス同好会の4つの柱の1つである「使い捨てカイロによる水質改善の研究」について、中高生の科学冊子「someone」に掲載されました!

 

https://lne.st/business/publishing/someone/

上記のURLからも閲覧できます。p14~p15をみてくださいね。

地味な研究ですが、来年度も一歩一歩進めていきますので、応援よろしくお願いします。

 

2022年1月14日金曜日

サイエンスキャッスル2021 関西大会

 12月19日(日)、サイエンスキャッスル関西大会((株)リバネス主催)が開催され、サイエンス同好会は「使用済み使い捨てカイロを用いた川の水質改善」の研究についてポスター発表を行いました。
ここ2年間はon-lineでの発表が続いており、初めての対面での発表。最初は緊張の面持ちでしたが、質疑応答もしっかりとでき、色々な方から有意義なアドバイスをたくさんいただきました。


 

そして・・・なんと!
優秀ポスター賞を受賞しました!


2021年11月16日火曜日

広島湾さとうみフェスタ2021

11月13日(土)、広島湾生成推進会議・広島湾さとうみネットワーク主催のもと、「広島湾さとうみフェスタ2021」が開催されました。

サイエンス同好会のメンバーは、コーディネータースピーカーとして登壇。リレートークでサイエンス同好会の活動を紹介しました。

パーテーション越しなので、上手く写真が撮れませんでした。。。

 卒業生で現在大学3年生の須澤さんが司会でした!一緒にパチリッ。 

リレートークの様子は、RCCラジオ「STU48ちりめんパーティ特別番組」で放送されます。11月21日(日)16:00~16:40、ぜひ聴いて下さいね!

 

第24回中高生科学シンポジウムに参加しました

 11月6日(土)、広島大学理学部主催「第24回中学生・高校生科学シンポジウム」がon-lineで開催され、広島県内からたくさんの中高生が集まり、科学研究の成果を発表しました。

山陽女学園からはサイエンス同好会が参加し、「使用済み使い捨てカイロによる川の水質浄化」の研究発表を行いました。

on-lineとは思えないほど積極的に質疑応答があり、今後の課題と研究の方向性をしっかり見据えることができました。また、他校の様々な分野の発表にも刺激を受け、有意義な日になりました。

  発表は理科実験室で行いました。顧問の先生が別の場所からタブレットで聴講中。

最後に分割画面で集合写真を撮りました。

 

2021年8月27日金曜日

マリンチャレンジ中国・四国大会にて発表を行いました。

 8月12日、「マリンチャレンジ中国・四国大会」がon-lineで開催され、山陽女学園高等部のサイエンス同好会は研究交流会参加チーム枠で口頭発表を行いました。

1 1630042655 35214 61287a1f28596

1 1630047654 35142 61288da67dd24

 

川や用水路から採取した水に、使用済み使い捨てカイロを加えることで、リン酸態リンと硫化水素に対して減少効果がみられたことなど、これまでの研究成果を発表しました。

1 1630043438 32415 61287d2e81e6e

発表後は、他校の生徒たちと積極的に質疑応答を行い、今後の研究を進める上で貴重な意見をもらうことができました。また、他校の発表でユニークな視点や独創的な研究の進め方などに刺激を受けるなど、有意義な1日となりました。

1 1630042701 41325 61287a4d271cf

 

今後も、研究続けていきます!

2021年6月17日木曜日

認定証が届きました!

 先日ご報告した、「サイエンスキャッスル研究費・資源循環賞」の認定証が届きました。

       使い捨てカイロの再利用~美しい日本と瀬戸内海を守るために~

 

 

2021年5月27日木曜日

2件ご報告

 【ウミウシ絵本】

先日ご紹介したウミウシ絵本、YouTubeにアップロードしました。

動画はこちら。

https://youtu.be/Qb-Wub-BJU8

是非ご覧下さい!

 

【廃棄カイロの再利用に関する研究】

「廃棄カイロの再利用」の研究が、サイエンスキャッスル資源循環賞に採択されました。

使用済み使い捨てカイロを利用した河川の水質浄化に取り組みます。

毎月メンターの方にon-lineで指導を受けながら、成果が得られるようがんばります!

 

2021年3月9日火曜日

絵本「ぼく、あおうみうしくん」

今年度は、コロナ禍で活動に制約が強いられる中、広島湾とウミウシの魅力をどのような形で多くの人々に伝えるかを検討をしました。その一つが絵本の作成です。

「ウミウシの気持ちがこの絵だと伝わらないよ。どう表現したらいいか、もっとよく考えてみて。」

「ウミウシを知らない人たちに、ウミウシの大きさをイメージしてもらうのに、これだとよくわからないよね。どう描いたらいいと思う?」

などなど……顧問のS先生から何度も厳しいダメ出しをくらい、何度も描き直して……ようやく完成しました!やったぁ~っっ!!



 中等部と高等部の図書室に1冊ずつ寄贈しました。

是非、手に取って読んでみて下さいね!

ウミウシのちょっと不思議な生態や、広島湾に生息する魚たちに出会えますよ。そして、広島湾に生息しているウミウシと、広島湾の環境に少しでも興味を持ってくれたらとても嬉しいです。

これから、幼稚園や廿日市市の図書館などにも寄贈する予定です。

このような機会を与えてくださった日本財団「海洋教育プログラム」助成金制度に感謝します。ありがとうございました。

 

 

2020年11月13日金曜日

生物学実習の報告その2 当日の実習編

 10月31日(土)に、部員2名+理数科3名+中等部1名で、生物学実習を行いました。

内容は「瀬戸内海のウミウシのソーティング作業」+「ウミウシ講義」

全日本ウミウシ連合協議会理事長の中野理枝氏に、ご指導と講義をしていただきました。

 

生物学実習の当日です!

午前中は、ウミウシを分類分けし、図鑑を検索して名前を特定しました。

まずは、全員でウミウシをじっくり確認して、各々が観察したいウミウシをシャーレに移します。


 

シャーレに入れるとこんな感じです。想像していたより小さい。。。。

 

実体顕微鏡を用いると角や二次鰓(にじえら)がはっきりと観察できました。二次鰓の中の肛門もバッチリ見えます。



 

スケッチして特徴を書き込み、ウミウシの種類を同定しました。

 

午後は中野先生の講義です。文系の大学出身の先生がウミウシに魅せられ、40歳にして琉球大学理学部に進学し、さらに大学院に進まれて理学博士になられたという先生の経歴に、みんな興味津々です。ウミウシの生態だけでなく、大学のことなども話してくださり、理系進学を考えている生徒たちにはとても参考になりました。



ウミウシたちは、文化祭で展示した後にアルコール標本にしました。大切に保管したいと思います。


生物学実習の報告その1 前日の準備編

 10月31日(土)に、部員2名+理数科3名+中等部1名の6名で、生物学実習を行いました。

内容は「瀬戸内海のウミウシのソーティング作業」+「ウミウシ講義」

 全日本ウミウシ連合協議会理事長の中野理枝氏に、ご指導と講義をしていただきました。

 

前日の30日の準備作業の様子から。

31日の実習に向けて、ウミウシを採集しなければなりません。そこで、ダイビングショップL.M.MARINE様のご協力のもとで、ウミウシ採集を行いました。

小黒神島近くに船で移動し、午前・午後2時間かけて海中でひたすらウミウシを探し求め。。。。探し求め。。。。バケツに入れます。

 

水中では愛らしいキヌハダウミウシが。。。。

 

バケツに入れたとたん、ミヤコウミウシに襲いかかる! ひぇ~。

 

バケツ8杯分捕まえました。

 

11種類のウミウシが採集できました。実習に向けて準備完了です!